読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハーモニックチャートで毎日20pips

目標1日20pips。 0.5lot(1万円) 1lot(2万円) 2lot(4万円)

週末の検証・勉強会 第2回目(戻り売り)

おはようございます。
ハーモニックです。

第2回目ですが、今日も「戻り売り」です。

利益を上げる可能性が高いパターンについては集中的に
ご説明したいと思います。

昨日のおさらいも含めてドル円の30分足で検証してみます。
WS000031
左下の手書きの図形①をご覧ください。

・まずレートが上がって、ある位置から
・落ちてきてある位置で持ちこたえて
・再度上昇し
・また落ちてきますが、先ほど持ちこたえた位置で今度は
  耐えきれずに下にブレイク

そのブレイクした位置がネックラインです。

英字の「M」の形になります。
この「M」の形で下落したらチャンスかも知れないと思って
ください。

ここで重要なポイントがあります。

2つの山のうち、2つ目の山が、1つ目の山の高値を超えて
いないことが大事なポイントです。
前回高値を超えていないことです。

手書きの②の図は悪いパターンです。
2つ目の山が前回高値を超えていますね。

つまり再度、高値抜けのチャレンジ失敗直後の下落だから
買い玉をホールドしている人たちがあきらめて投げ売りして
さらに下に加速するのが「
二度目にブレイクする」状態に
なります。

チャートの上の方に戻ります。

今回はダブルトップ後の下落となっています。
ネックラインを割ってから、30分足のボリバンー2シグマと
1時間足のミドル20MA(右肩上がりの赤線)にぶつかって
から上がって来ています。

形としてはネックラインでの戻り売りですが、下げ幅が少ない
ので、ここでのショートはリスキーです。

再度、ミドルにあたってからの長大陰線で下がった後に戻って
くる、右から2番目の赤丸部分でのショートがベストです。
1時間足のミドル
(赤線)付近ですね。

その後、20pips以上、下落しています。

余談ですが、その後に再度上昇し、30分足のミドル20MA
が右肩下がりの中、何度も止められた黄色いライン
+1シグマの位置で反転下落しています。

ここもショートポイントです。

実際に金曜日はここでもショートしました(^^)

今日の朝食はカレーです。
1度作ったカレーは2日連続で食べるのは常識ですね(^^)

では本日もよろしくお願いいたします。

※ ブログランキングに参加しています。
  下のバナーをクリックして頂けるとうれしいです(^^)
にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ
にほんブログ村  
follow us in feedly