読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハーモニックチャートで毎日20pips

目標1日20pips。 0.5lot(1万円) 1lot(2万円) 2lot(4万円)

ドル円5分足チャートを使った2つのトレード方法

こんばんは。
ハーモニックです。

上位足がダウントレンドでの戻り売りを5分足のADXで
タイミングを図ります。

5分足のADX上限でショートします。

通常は3分割または4分割の画面だとします。

まずドル円の1時間足で環境認識をします。
EMA75が赤いゲジゲジになっていてどう見てもダウントレンドです。
次にドル円の15分足を最大化します(右上の赤丸)。
WS000005
※ 画像クリックで拡大します

5分足に切り替えます。
(もしドル円の3分割で5分足を表示している場合はそのまま
5分足を最大化してください)
WS000008
※ 画像クリックで拡大します

ADXの白い線が上の緑色線にタッチ(上限)したら、基本はローソクの
確定を待ってショートします。

利益確定目標はその時の環境やボラによりますが、5pisp~10pips、
状況によってはー2シグマや安値まで引っ張ることが出来れば20pips
ぐらい取れる場合もあります。
無難なのはミドル20MA付近で利益確定です

ADXが上限に達した時、ハーモニックサイADXアローが出ていれば
勝率が上がります。
上手く行けば頂点でショートできます。

また、5分足のADXが上限に達した時、15分足のADXも上限に達して
いれば引っ張ることも可能です。

やはりロングは勝率が落ちますので、上位足がダウントレンドでの
戻り売りで使った方が無難です。

もう1つは、やはり上位足がダウントレンド中で、ADXが上限または
上限付近で売りのハーモニックサインが点灯中の場合、
前回高値を抜けた連続陽線2本目のローソクの確定を待ってショート

利益確定目標は明確で、ブレイクポイント付近まで
今回は+7pipsでした。
WS000031
※ 画像クリックで拡大します

(サンプル)
上位足(1時間足)がダウントレンドの中での15分足ADX上限。
WS000034
※ 画像クリックで拡大します

※ トレンドが発生しにくい東京時間の午前中に
  このパターンが出れば勝率が上がるので
  チャンスだと思います。

勝率が高いというだけで、負ける場合もあります。
100%勝てる手法はありません。
また、必ずご自分で検証した後、自己責任でトレードしてください。


※ ブログランキングに参加しています。
  下のバナーをクリックして頂けるとうれしいです(^^)
にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ
にほんブログ村  
follow us in feedly