読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハーモニックチャートでFX

ハーモニックチャートで毎日20pipsを目指します。

週末の検証(ミドル20MAとフィボナッチPIVOT)

おはようございます。
ハーモニックです。

フィボナッチPIVOTはブルーゾーンにしてもピンクゾーンにしても
下方向の場合は下限、上方向の場合は上限が強い抵抗ライン
なります。

また4時間足、日足のミドル20MAも強い抵抗ラインになります。

ドル円の30分足です。
WS000087
ハーモニックPIVOT(ブルーゾーンの下限+ハーモンックサイン)
に加え、4時間足ミドル20MA(太い白線)の強い抵抗になって
います。

もちろん下落の勢いが強い場合は一気に下抜ける場合がありますし、
もしSSクラスの指標発表とかで下落している場合は特に注意が
必要です。

が、一般的には一度は跳ね返る確率は高いと言えると思います。

一度は跳ね返ってある程度戻り、再度下落してきた場合はそのまま
抜ける確率も高いと思いますので、もし再下落で抜けた場合は
損切る必要がある
と思います。

ユーロ円の1時間足です。
WS000090
真ん中あたりに日足ミドル20MA(太い紫線)があります。
下から上がってきたものの1度は跳ね返って、2度目で上抜けて
います。

それからハーモニックPIVOTで反転下落、ここでもブルーゾーンの
上限が強い抵抗ライン
になっています。

そいて下落して、また日足ミドル20MA(太い紫線)で反転しています。

もちろん必ずしもそうなるわけではありませんが強い抵抗ライン
1発で抜けずに、
1度は反発してそのまま反転するか、
再度戻って来て2度目でブレイク

のパターンが多いです。

ハーモニックPIVOTの各ゾーンの上限、下限や4時間足、日足の
ミドル20MAに注目して検証して頂ければと思います。

勝率が高いというだけで、負ける場合もあります。
100%勝てる手法はありません。
また、必ずご自分で検証した後、自己責任でトレードしてください。


※ ブログランキングに参加しています。
  下のバナーをクリックして頂けるとうれしいです(^^)
にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ
にほんブログ村  
follow us in feedly