読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハーモニックチャートで毎日20pips

目標1日20pips。 0.5lot(1万円) 1lot(2万円) 2lot(4万円)

雇用統計発表時トレードとオーダー情報

おはようございます。
ハーモニックです。

これはどこかで確認したわけではなく、完全なオリジナルの考え方
なので、もしかしたら大きく勘違いをしているかも知れません。

なのでそう言う考え方、見方をする人もいるんだぐらいの気持ちで
聞いて頂けたらと思います。

皆さんは大口のオーダー情報をどのぐらい意識されますでしょうか?
僕は常に、大口の持ち玉を意識しています。

つまり、大口は今、どのくらいの買い玉を持っているか売り玉を持って
いるかです。

昨日の雇用統計発表直前には、113.000円の売り玉がヒットして、
大口の持ち玉は「113.000円の売り」1件でした。

そして、雇用統計発表直前のオーダー情報は次にようになって
いました(上方向のみ記載)。
---------------------------------------------------------------------------------
115.00円 売り厚め、OP3日NYカット大きめ
114.00円 売り・超えるとストップロス買い
113.70円 売り
113.50円 売り、OP3日NYカット大きめ
113.25円 売り
---------------------------------------------------------------------------------

通常は50pips間隔ぐらいで並んでいますが下から3つ分は
約25pips間隔でビッシリの印象を受けました。

ドル円チャートのブルーゾーンPIVOTの位置関係からも、
もし上がったら113.50円あたりから113.75円あたりで
反転するなと思いました。

なぜなら通常とは違うオーダー情報に、
「売り玉をつかんだら利益確定(下げる)するぞ」
の意志を感じたのと、
以前にもブログで申し上げたのですが、雇用統計発表は
過去の数値の発表なので、それで上がったものは利益確定
が出やすい、つまり下げやすい性質を持っているからです。
(※必ずではありません。誤解のないようにお願いします)

僕はローソクの勢いや形を見て、113.500円あたりでショートして、
113.700円あたりで追加のショートを入れるつもりでした。

ドル円の30分足に下から3つ分を黄色いラインで表示してみました。
WS000050
雇用統計が発表されましたが、しばらく僕のMT4にはチャートが
表示されず、表示された時には113,250円あたりで既に
25pipsほど戻している状態で、見方は正しかったものの
ショートエントリー出来ませんでした。
113.500円あたりまでの上昇は一瞬だったようです。

経験上、思った動きをしたものの、一瞬の上昇だったので
エントリーできず、指値をして置くべきだったかなと思いました。
次回の検討課題です。

その後、戻り売りをしました。

ドル円の5分足です。
WS000052
5分足の800日線でショート。
ちょっとわかりにくいですがピンク線が800日線です(上の赤丸
部分)。 
4時間足ミドル20MA(白線)のすぐ下です。
損切りは上のEMA75(赤いゲジゲジ)を抜けた時。
+20pips(下の赤丸部分)。

最後に下げ切ったところでロングしました。
ドル円の30分足と15分足です。
WS000059
※ 画像クリックで拡大します。

ハーモニックサインが点灯した状態で、
安値をブレイク後、連続陰線の2本目でロングエントリー。
ルール通りですね。

ADXも下限になっています。

ブレイクポイントの手前で112.500円のダブルナンバーがある
のでそこで利益確定。 +15pips。

以上です。

勝率が高いというだけで、負ける場合もあります。
100%勝てる手法はありません。
また、必ずご自分で検証した後、自己責任でトレードしてください。


※ ブログランキングに参加しています。
  下のバナーをクリックして頂けるとうれしいです(^^)
にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ
にほんブログ村  
follow us in feedly