読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハーモニックチャートで毎日20pips

目標1日20pips。 0.5lot(1万円) 1lot(2万円) 2lot(4万円)

オーダー情報によるドル円の動き

おはようございます。
ハーモニックです。

これは僕が独自に思っていることなので、間違っているかも知れません。
そう言う考え方、見方をしている人もいるんだぐらいの気持ちで
見てください(^^)

ドル円の1時間足です。
WS000049
昨日朝9時以降のオーダー情報に3本のラインを入れて
見ました。
上から順に、
113.85円、113.50円、113.00円です。

売りのオーダー情報に黄色いライン2つ、その後の
買いの
オーダー情報が白いラインです。

結論を先に言います。

大口は黄色いライン2本分の売り玉を下の白いラインで決済、
と同時に113.00円の買い玉を新たに保持。
この時点で買いモードに転換したと思います。
(すぐに上昇するかどうかはわかりません。
 大口が売り玉を全決済して買い玉を持ったという意味です

大口が売り玉をいくつ持てば売り崩してくるのか、
その時の状態、ローソク形状や値幅やレジスタンスライン等
によると思いますが、少なくとも113.50円売り玉を得た
時点で「いつ売り崩して利益を得ようか」の売りモード
だったと思います。

大口と一括りに言っていますが、年金運用等の政府系や
ヘッジファンド等の大口同士の戦いや政治家のサプライズ発言、
テロ事件とかで思惑が外れることもあります。

なので絶対のない世界ですが、人間がトレードする限り、
売り玉を持てば下落させて利益を得たくなるし、逆に買い玉を
持てば上昇させて利益を得たくなるのが当然かと思います。

そう言った意味で、先週も述べましたが、僕は大口が今、
売りモードなのか買いモードなのか、またその持ち玉を
いくつ持っているのかを常に意識しています。

※ ブログランキングに参加しています。
  下のバナーをクリックして頂けるとうれしいです(^^)
にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ
にほんブログ村  
follow us in feedly