読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハーモニックチャートで毎日20pips

目標1日20pips。 0.5lot(1万円) 1lot(2万円) 2lot(4万円)

雇用統計発表時のドル円

おはようございます。
ハーモニックです。

ドル円の1時間足と4時間足です。
WS000027
WS000028
雇用統計発表前、「もしかして2段上げかな」と思っていました。

さらに、
115.000円
115.300円
115.500円
の3つの市場売りオーダーが既に入っているのを確認していて、
雇用統計発表で最後に打ち上げ花火(ダマシ上げ?)が上がって
から週末の利益確定に押されて下落のイメージは持っていました。

あとはどこまで上がってから下落するか?
115.500円の次の売りオーダーは、
115.850円から115.950円
116.000円
だったので、指値
116.000円
116.900円
そして前回はその手前で失速したので、念のため25pips上の
115.750円
の3つのショートの指値を設定して雇用統計発表を待ちました。

そして雇用統計発表が行われ、そのまま下落し、また置いて行かれました。

結果としては赤丸部分の陰線確定でショートでもよかったのですが、
1時間足のミドル付近なのでスルーしました。

ベストエントリーは、ダブルトップからのネックライン割れした後の
戻り売り
でした。

ドル円の30分足です。
WS000005
赤丸部分でのショートがベストでしたね。

今回のリアル検証?では、
1.市場の売りオーダーがたまってくると下落が近いこと。
2.週末(金曜日)までに大きく上昇していると利益確定売りが
  出やすい。
3.今は上げの何段目かの「波のカウント」を正しく把握できて、
  なおかつハーモニックサインが点灯していれば高確率で利益を
  得られる。
ことがわかりました。

中でも、僕にとって一番大事なのは上記の3番です。
「波のカウント」を正しく把握できるようになる
のが週末の検証テーマとなりそうです。

※ ブログランキングに参加しています。
  下のバナーをクリックして頂けるとうれしいです(^^)
にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ
にほんブログ村  
follow us in feedly