読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハーモニックチャートで毎日20pips

目標1日20pips。 0.5lot(1万円) 1lot(2万円) 2lot(4万円)

ハーモニックインジケータの設定手順

インジケータ
こんばんは。
ハーモニックです。

いきなり問題が発生しました。
僕が今使っているFXCMのMT4のダウンロードサイトをご紹介
しようと思ったら、今日でサービスを終了するとのことです。
当初、FXCMジャパン社でしたが楽天に吸収されて楽天FXCMに
なり、この度、それもなくなって完全に楽天に統一されるみたいです。
どうも今後は楽天に口座を開設しないとMT4を使えないようです。

僕のハーモニックインジケータを使用するにあたって注意点が1つ
だけあります。
それは、「米国標準時間で表示できるMT4」であることです。
MT4の多くは(特に国内の証券会社のMT4)は欧州時間標準に
なっているようです。

僕が使用しているFXCMのMT4は米国標準時間に切り替えられる
MT4だったので今は米国標準時間で表示しています。

ハーモニックパターンについて研究を始めた当初、いろいろと試して
見てどうも上手くいかなかったので、海外のサイトを見て調べたりして
いるうちに、ある事に気がつきました。
ローソクの形が微妙に違うのです。
それに気づくのに1年もかかりました(^^)

楽天FXCMのMT4口座の取引サービスを今日で停止するとのこと
なので、MT4の表示サービスはどうなるのかわかりませんが、
僕も引っ越し先を早急に探さないといけません。

これもいろいろと探してみたところ、FXDD社のMT4が標準で米国
標準時間で表示されることがわかりました。
もし、今、お使いのMT4が米国標準時間で表示されるものだったら
そのままハーモニックインジケータを使用できますが、もしそうで
ないならFXDD社のMT4を使うことをお勧めします。

FXDD社のMT4は次のリンクからダウンロードでします。
(チャートの表示に使うだけなのでデモ口座で十分です)
FXDD社のMT4のダウンロード

インストールの途中で、「デモ口座の申請」画面が出ると思います。
画面のように、「FXDD-MT4 Demo Server」が選択されているのを
確認して、下の「次へ」ボタンを選択します。
WS000475

「新しいデモ口座」が選択されているのを確認して、「次へ」ボタンを選択
します。
WS000476
「お名前」「Eーメール」「電話番号」を入力して後は同じように選択後、
一番下にチェックすると、「次へ」ボタンが選択できるようになるので
それを選択します。
WS000478
「登録中」の画面が出るので、一応、赤丸部分の「ログインID」と「パスワード」
を控えておいてください。
「完了」ボタンを選択します。
WS000479
ちょっと邪魔なので、3つの赤丸部分の「×」を選んで枠を閉じます。
WS000480
メニューの「ファイル」→「データフォルダを開く」を選んでください。
設定_001
フォルダが開くますので、赤丸部分の「MQL4」をダブルクリックします。
設定_002
赤丸部分の「Indicators」をダブルクリックします。
WS000495

この「Indicators」フォルダの中に、メールでお送りした
「FXharmonic_V010.ex4」ファイルをコピーします。
WS000482

画面右上の赤丸部分の「×」を選んでMT4を終了します。
WS000484
終了後、デスクトップのアイコンを選んで、MT4を起動します(MT4の再起動)。
「表示」→「ナビゲーター」を選択します。
設定_005
「インディケータ」左横の「+」をクリックすると、インディケータの一覧が
表示されます。
WS000485

一覧の中に「FXharmonic_V010」があるので、それを右側のドル円(USDJPY)
チャートにドラッグ&ドロップします。
WS000486

パラメータの設定画面が出ますが、そのまま「OK」ボタンを選択します。
WS000488

ハーモニックパターンが表示されます。右上の赤丸部分の拡大ボタンで
画面を拡大します。
WS000489
このようにハーモニックパターンが出ていればOKです。
もう1回だけ確認です。15分足に切り替えて見ます。
WS000492

このようにハーモニックパターンが出ていればOKです。
WS000493

以上です。
あとはご自分に合わせてチャートをカスタマイズして頂ければと思います。

お疲れさまでした(^^)

※ 僕なりの5年間の経験と研究成果、ノウハウ全てを無料で提供しています。
  ブログランキングに参加しています。
  下のバナーをクリックして頂けるとうれしいです(^^)