読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハーモニックチャートで毎日20pips

目標1日20pips。 0.5lot(1万円) 1lot(2万円) 2lot(4万円)

ドル円15分足専用チャート ※購入者様用ページ

こんばんは。
ハーモニックです。

ドル円15分足専用テンプレートを適用したチャートの説明です。

現時点(10月1日)の15分足チャートです。
WS000017_1
まず、各時間足のミドルライン(20MA)です。

1番目の赤丸は15分足のミドル(20MA)です。黄緑色。
2番目の赤丸は30分足のミドル(20MA)です。茶色。
3番目の赤丸は1時間足のミドル(20MA)です。赤色。
4番目の赤丸は4時間足のミドル(20MA)です。白色。

以上、15分足だけのチャートで15分から4時間足までのミドルラインが
確認できます。
このうち、一番注意して意識するのが1時間足のミドルライン(赤色)です。

次にボリンジャーバンドの説明です。
WS000017_2
1番目の赤丸は30分足の+2シグマです。紫色。
2番目の赤丸は1時間足の+2シグマです。茶色。
3番目の赤丸は15分足の+2シグマです。黄色。
4番目の赤丸は30分足の+3シグマです。白色。

このうち、1番意識するのはやはり1時間足の+2シグマです。
その次は4番目の白色線です。

ショート+東京時間の午前中限定ですが、最近の傾向として、
+2シグマをわざと突き破ってからミドル(黄緑色)に戻る場面が
わりと見られます(つまりトレンドが発生すると見せかけての
ダマシ上げですね)。
そもそも東京時間はトレンドが発生しにくいとされています。

その場合、どこまで行ってから戻るかと言いますと、この30分足の
+3シグマ(白色)にヒットしてから戻る傾向にあります。

そう言った理由で、特に午前中は茶色と白色のボリバンを意識して
います。

もし午前中に15分足または30分足で売りのハーモニックサインが
出ていてこの30分足の+3シグマ(白色)にヒットして止まった場合、
ダマシ上げの可能性があります。

黄緑色のミドル付近まで下落する可能性があります。

トレンドが発生する場合もあるので注意が必要です。
特に水曜日と木曜日は注意する必要があります。
何かおかしいと思ったら、損切りになっても一旦ポジションをクローズ
して様子を見た方が無難です。

最後に、ハーモニックサインと同じぐらい重要な、チャート下部のADX
の説明です。

(購入者様用パスワードでログイン願います)