読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハーモニックチャートで毎日20pips

目標1日20pips。 0.5lot(1万円) 1lot(2万円) 2lot(4万円)

ハーモニックサインでの値幅とローソク形状でのエントリー

ハーモニックパターン デイトレード
おはようございます。
ハーモニックです。

ハーモニックサインでのエントリーにおいて基本的にレジスタンス等を
意識することなく、値幅とローソク形状でエントリーする方法も検証・研究を
しています。

先週金曜日のドル円1時間足と30分足です。
WS000107
※ 画像クリックで拡大します。
1時間足を見ると直近安値をブレイクした後、2本目の連続陰線で値幅的
には約50pips以上、下落しています。
ここで、確実なところ、約半値戻しの25pips程度を狙えます。

条件としては、
・安値ブレイク後の連続陰線2本以上。
・値幅は50pips以上下落。
・1時間足と30分足での買いのハーモニックサイン
 (1時間足のみでも可ですが精度は落ちます)

次にオージー円も見てみたいと思います。
WS0000108
1時間足の安値ブレイク後の2本目の陰線では値幅が足りません。
3本目でようやく25pips程度ですね。

30分足では最終的には3本の連続陰線が出ています。
50pipsには足りていないが1時間足と30分足両方での3本の連続陰線です。

もしハーモニックサインが出ていなければスルーするところですが、
1時間足と30分足でのダブルサインです。
半値戻しの12pips程度の戻しが狙えそうです。

※ 推奨通貨ペアドル円とユーロ円、オージ―円の3通貨ペアです。
  ポンド系は今の時期、ロングで入るのはリスクがありますし、
  ドルストレート系は延々と下がり続けるケースも多いです。
  ただ、ダブルサインの場合はどうか等はまだまだ検証不足です。
  また、ユーロ円、オージ―円の場合は、もう一人の親分である
  ユーロドル、オージードルがドル円と反対に上昇しているのを
  確認してエントリーする必要がありあす。

ショートの場合はまた別ですが、ロングの場合、これらのパターンは
比較的頻繁に見られます。

今まではショートに比べてロングは精度が落ちるので様子見することが
多かったのですが、もう少し検証を重ねて積極的にエントリーできるように
したいと思っています。

下衆な言葉を使えば、
こんなおいしいものをみすみす見逃す手はない
ですね(^^)

※ ブログランキングに参加しています。
  下のバナーをクリックして頂けるとうれしいです(^^)
にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ
にほんブログ村